ゲームスタイル研究所

データ紹介

2017.05.08

スマホゲームユーザーのeスポーツ認知率

2022年のアジア競技大会においてeスポーツが正式なメダル種目になることが4月17日にニュースで取り上げられていましたね。

 

参考)“e-Sports”が正式なメダル種目に! アジアオリンピック評議会主催のアジア大会で2022年正式導入

 

※eスポーツとは

「eスポーツ(e-sports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。

引用)一般社団法人 日本eスポーツ協会

 

そこで、今回は2016年8月の調査から、スマホゲームユーザーのeスポーツ認知率をご紹介したいと思います。

スマホゲームユーザー全体のeスポーツ認知率は
13.2%

 

本調査を行った2016年8月時点のスマホゲームユーザーのeスポーツ認知率(意味がわかると)は13.2%でした。また、言葉は聞いたことがあるが意味はわからないと回答した人は14.5%となりました。

 

esports_population.jpg

 

eスポーツの認知率が最も高いのは、男性10代後半で30.0%

 

以下は性年代別にeスポーツの認知率を表したグラフです。

一番高いのは男性10代後半で30.0%となっており、二番目に高いのは男性20代の26.4%となり、若年層男性の認知が高くなっています。

 

age_mf_esports.jpg

 

いかがでしたでしょうか。

2016年8月時点のeスポーツ認知率は13.2%となりましたが、男女では男性が高く、男性のうちでは年代が下がるほど高くなっていました。アジア競技大会の影響などから今後関心が高まっていくことを期待したいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSSフィード

関連記事

記事ランキング

1
女性はなぜパズルゲームが好きなのか?
2
スマホゲームで万人受けする"キャッチコピー"は何か!?
3
スマホゲームユーザーの1日辺りのスマホゲーム平均接触回数は4.6回
4
高校生にとってゲームアプリはどんな存在?スマホの中をのぞいてみた。
5
男子高校生・女子高校生のSNS利用状況。高校生がフォローしているのは誰?