ゲームスタイル研究所

データ紹介

2017.02.28

15~69歳のスマホゲーム人口は2825万人 【2016年12月最新】

ゲームスタイル研究所では、消費者のスマートフォン(以下スマホ)、スマホゲームの利用動向の時系列把握を目的とした自主調査を2012年から実施しています。

 

スマホゲーム人口(15歳~49歳)の2012年からの時系列データを取りあげたレポートを先日発表しましたが、今回のブログでは調査対象としていた15~69歳まですべての年代のデータをご紹介します。

 

前回の記事では「スマホの所有人口」を取りあげています。こちらの記事も是非ご覧ください。

 

15~69歳のスマホゲーム人口は推計2825万人

 

2016年12月時点におけるスマホゲーム人口は推定2825万人でした。

この数値は、15~69歳の国内人口の32.6%であり、スマホ所有者の50.6%になります。

スマホ所有者の約半数がスマホゲームをプレイしているという結果になりました。

 

775b5d53bc7947ca0ffaba4e09e77cc46a8c76ca.jpg

 

スマホゲームの利用率は男性10代が最も高い

 

以下は性年代別にスマホゲームの利用率を表したグラフです。

若年層ほど利用率は高く、男女共に10代が一番高くなっています。男性10代は82.7%、女性10代は70.7%となり、比較すると12ptも男性が高くなります。

 

a794c296747d345074d51485f219497ebe9f1898.gif

※スマホゲーム利用率はスマホ保有者に対するスマホゲーム利用者の割合を示している

 

スマホゲームユーザー全体の中で、20代の割合が一番高い

 

スマホゲーム利用率の年代構成比は20代が一番高く24.8%、次いで30代が21.1%となっています。

所有率が高かった10代(15歳~19歳)はスマホ人口の年代別構成比が9.7%と低いため、構成比は14.7%にとどまります。

 

097352db2a1e80ccc3555c96fd9680da2011f49d.gif

 

いかがでしたでしょうか?

こちらの記事では2016年12月最新の15~69歳までのスマホ所有率やスマホゲーム人口について取り上げています。併わせてご覧ください。

 


推計人口については、市場構成の度数に合わせる形でサンプルに重みづけをして集計することで算出。(※)市場構成:総務省統計局が公開している2016年11月時点の全国の各性年代(5歳刻み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSSフィード

関連記事

記事ランキング

1
女性はなぜパズルゲームが好きなのか?
2
スマホゲームで万人受けする"キャッチコピー"は何か!?
3
スマホゲームユーザーの1日辺りのスマホゲーム平均接触回数は4.6回
4
高校生にとってゲームアプリはどんな存在?スマホの中をのぞいてみた。
5
男子高校生・女子高校生のSNS利用状況。高校生がフォローしているのは誰?