ゲームスタイル研究所

データ紹介

2016.11.14

スマホゲームで万人受けする"キャッチコピー"は何か!?

ゲームスタイル研究所では、スマホゲーム市場や、スマホゲームユーザーの動向の時系列把握を目的とした、自主調査を定期的に実施しております。本記事では、2015年12月に実施した調査結果(対象者:全国 男女15~49歳のスマホ所有者)から、データをいくつかご紹介します。

 

各社、新しいスマホゲームアプリをリリースするときには、様々な“キャッチコピー”でゲームの面白さをアピールし、ユーザーにダウンロードを促しますね。

 

実際に数え上げたわけではなく個人的な印象ではありますが、ここ数年は特に「協力(マルチ)プレイ」や、「人気声優が多数出演」などの文言を多く見るようになった感じがします。また、「あの大ヒット作を生み出した有名クリエーターが制作に参加」など、実績のある開発スタッフを押し出すようなやり方も多く見受けられます。

 

このような“キャッチコピー”は、実際のユーザーの目にどのように映っており、どのような言葉が「遊びたい!」というモチベーションに繋がるのでしょうか。

 

本稿では、「どのような要素や特徴があるゲームが好きか」という設問の回答を性別・年代別に分析、その結果から<遊びたいと思われるゲームのキャッチコピー>を考察していきます。

 

スマホゲーム利用者全体の傾向。「まったり遊べる」「簡単操作」の2項目は非常に重要

 

まずは、性別や年代に関係なく、スマホゲーム利用者全体の傾向を見てみます。

 

下記の図1を見ると、「まったり遊べる」「簡単操作」の2項目は、他項目より頭ひとつ抜けて高くなっており、非常に重要であると分かります。

 

続いて「本格ストーリー」「爽快プレイ」「自分好みの街や農場を育成」などが高くなっています。

 

これに対して、

「世界中のプレイヤーが参戦」

「ギルドやクラン等の同盟に入って一緒に戦う」

「最大○人の協力プレイ」

「プレイヤーとチャットや掲示板でコミュニケーション」

の4項目は、全体のうち10%程度しか「好き」と答えておらず、今回用意した30項目のなかで最も低い結果になりました。

 

スマホゲームユーザー全体でみると、“コミュニケーション関連”の要素はあまり魅力的に映らないのかもしれません。

 

chatchcopy.jpg

 

性別×年代別の傾向
~ランキング形式で違いを紹介~

 

性別、年代別で好きな要素の上位10項目をランキングにまとめたのが下記の表2です。上の表が10代~40代の男性、下の表が10代~20代の女性になります。

 

  • 全体で非常に高かった「まったり遊べる」「簡単操作」の2項目は、どの層でもTop3までにランクインしています。性別・年代を問わず、重要な要素であることが伺えます。

 

  • 性別で見ると、男性では「戦略性の高いバトル」がどの年代でもランクインしており、特徴的です。女性ではTop10に一切入ってきません。

 

  • 一方で女性は「自分好みの街や農場を育成」がすべての年代で3位と、高いことが特徴です。また、「かわいいアバターが登場」もすべての年代でランクインしており、これは男性のTop10には入ってきません。

 

  • 年代別で見ると、若年層ほど「原作のストーリー・世界観を完全再現」の順位が高くなっています。これは男女ともに同じ傾向です。年代や性別によって、好むゲーム要素には違いがあると言えそうです。

 

  • また、非常に興味深いのは、男性を年代別にみたときに、年代が上がるにつれて「イベント盛りだくさん」のランクが下がっていくことです。40代男性ではTop10から外れ、代わりに他の層では見られない「自動で戦闘」がランクインしています。年代が上がると家庭を持つなど、ゲーム以外のやることが増えるので、ほかの作業をしながら遊べるようなゲームが好まれるようになるのでしょうか。

 

表2-1 年代別、男性が好むゲーム要素 Top10

  男性×10代 n=294 男性×20代 n=483 男性×30代 n=473 男性×40代 n=466
1 まったり遊べる まったり遊べる まったり遊べる 簡単操作
2 簡単操作 本格ストーリー 簡単操作 まったり遊べる
3 爽快プレイ 簡単操作 本格ストーリー 爽快プレイ
4 本格ストーリー 爽快プレイ 爽快プレイ 本格ストーリー
5

原作のストーリー/世界を完全再現

原作のストーリー/世界を完全再現 選べる職業 キャラクターを育成して、自分だけのデッキやパーティーを作る
6 選べる職業 選べる職業 原作のストーリー/世界を完全再現 選べる職業
7 イベント盛りだくさん 戦略性の高いバトル 戦略性の高いバトル 戦略性の高いバトル
8 戦略性の高いバトル キャラクターを育成して、自分だけのデッキやパーティーを作る 自分好みの街や農場を育成 原作のストーリー/世界を完全再現
9 キャラクターとの新密度があがる イベント盛りだくさん キャラクターを育成して、自分だけのデッキやパーティーを作る 自分好みの街や農場を育成
10 キャラクターを育成して、自分だけのデッキやパーティーを作る 自分好みの街や農場を育成 イベント盛りだくさん 自動で戦闘

基数:スマートフォンゲームの利用経験者
 

 

表2-2 年代別、女性が好むゲーム要素 Top10

  女性×10代 n=310 女性×20代 n=528 女性×30代 n=513 女性×40代 n=380
1 まったり遊べる まったり遊べる まったり遊べる 簡単操作
2 簡単操作 簡単操作 簡単操作 まったり遊べる
3 自分好みの街や農場を育成 自分好みの街や農場を育成 自分好みの街や農場を育成 自分好みの街や農場を育成
4 原作のストーリー/世界を完全再現 本格ストーリー 本格ストーリー イベント盛りだくさん
5 選べる職業 イベント盛りだくさん 爽快プレイ かわいいアバターが登場
6 本格ストーリー 原作のストーリー/世界を完全再現 原作のストーリー/世界を完全再現 本格ストーリー
7 イベント盛りだくさん 爽快プレイ 選べる職業 爽快プレイ
8 キャラクターとの新密度があがる 選べる職業 イベント盛りだくさん 選べる職業
9 爽快プレイ かわいいアバターが登場 キャラクターを育成して、自分だけのデッキやパーティーを作る 原作のストーリー/世界を完全再現
10 かわいいアバターが登場 キャラクターを育成して、自分だけのデッキやパーティーを作る かわいいアバターが登場 キャラクターとの新密度があがる

基数:スマートフォンゲームの利用経験者

 

 

今回は好きなゲームの要素を性年代別に分析し、ユーザーに刺さる“キャッチコピー”を考察しました。

 

掲題にあるような、「万人受け」ということを目指すのであれば、「まったり遊べる」「簡単操作」といった言葉が非常に重要であると考えられますね。ただし、性別、年代別で傾向が異なることがお分かりいただけたと思います。

 

実際には、そのゲームを「どのような層に遊んでほしいか」(=狙うターゲット)によって、“キャッチコピー”は上手く使い分ける必要がありそうです。

 

その他、スマホゲームのプロモーション関連記事はこちら↓

 

 

#01 スマホゲームのテレビCMを見たユーザーの感想。(白猫・パズドラ・ツムツムなど)

 

#02 【実録】スマホゲームをダウンロードするまで

 

#03 スマホゲームユーザーが好きなテレビ番組ジャンルは?

 

 


<調査概要>「スマホゲームユーザー動向調査」

・調査期間           :2015年12月

・有効回答数       :5,000名

(スマートフォンゲームの利用経験者 n=3,447)

・調査方法           :インターネット調査

・調査対象者       :スマートフォンを保有している15歳~49歳男女

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSSフィード

記事ランキング

1
女性はなぜパズルゲームが好きなのか?
2
スマホゲームで万人受けする"キャッチコピー"は何か!?
3
スマホゲームユーザーの1日辺りのスマホゲーム平均接触回数は4.6回
4
高校生にとってゲームアプリはどんな存在?スマホの中をのぞいてみた。
5
男子高校生・女子高校生のSNS利用状況。高校生がフォローしているのは誰?