ゲームスタイル研究所

データ紹介

2016.08.09

スマホゲームユーザーが好きなテレビ番組ジャンルは?

ゲームスタイル研究所では、スマホゲーム市場や、スマホゲームユーザーの動向の時系列把握を目的とした、自主調査を定期的に実施しています。

 

本記事では、2015年12月に実施した調査結果(対象者:全国 男女15~49歳のスマホ所有者)から、データをいくつかご紹介します。

 

前回の記事では、<スマホ所有者がどのように情報と接触しているか>について、性年代で分析しました。今回の切り口は、「スマホゲームユーザーであるか否かで、情報接触の仕方に違いがあるか」です。
 
 
 
①利用率 ②利用時間
 

 

という2つの視点でスマホ、テレビ、PC、タブレットと4つのデバイス間で比較しました。また、記事の後半では、「スマホゲームユーザーが良く見るテレビ番組のジャンル」についても検証しています。
 
 
各デバイスの利用率
スマホゲームユーザーも非スマホゲームユーザーも大きな差はない
 
「スマホでのインターネット」「テレビの視聴」「PCでのインターネット」「タブレットでのインターネット」以上4項目の利用率を聴取し比較したところ、対象者全体ではスマホが93.0%で最多です。
 
スマホゲームユーザー(スマホゲームで週に1回以上遊ぶ人)と、非スマホゲームユーザーとで比較すると、前者は、スマホを利用する割合が若干高いものの、大きな差はないことがわかります。
 
 
0809_riyou.gif
各デバイスの利用時間
スマホゲームユーザーは、スマホだけでなくテレビの利用時間も長い
 
次に、各機器別に1日あたりの平均利用時間を見ると、対象者全体ではテレビが平均2.1時間/日で最長です。スマホゲームユーザーはスマホでのインターネット利用時間が非スマホゲームユーザーよりも<約0.4時間>長く、テレビの視聴時間も<約0.2時間>長くなっています。
 
また、非スマホゲームユーザーでは、スマホよりもPCの利用時間の方が多く、スマホゲームユーザーとは逆の傾向になっていることも、特徴的です。
 

b910344da58b439514429760bd72389226390da6.gif

スマホゲームユーザーが好むテレビ番組

最後に、スマホゲームユーザーが好むテレビ番組のジャンルについて検証しました。

 

「よく見るテレビのジャンル」を聴取したところ、全体では、ニュースが73.1%で最も高く、お笑い・コメディが55.4%でこれに続きます。

スマホゲームユーザーにおいても、上位の順序は大きくは変わりませんが、お笑い・コメディ、深夜アニメの2つは、非スマホゲームユーザーと比べて10ポイント程度高くなっており、好む特徴があると考えられます。私個人の経験からですが、お笑い・コメディや、深夜アニメの枠は、スマホゲーム各社のCMをよく見る気がします。

スマホゲームユーザーとの相性の良さが、数値としても表れているようです。

03a691d855a36f7d67786f891502c4eba482f435.gif


<調査概要>「スマホゲームユーザー動向調査」

・調査期間           :2015年12月

・有効回答数       :5,000名

(「スマホゲームユーザー(週1回以上利用)」n=2,161、「非スマホゲームユーザー」n=2,839)

・調査方法           :インターネット調査

・調査対象者       :スマートフォンを保有している15歳~49歳男女

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSSフィード

関連記事

記事ランキング

1
女性はなぜパズルゲームが好きなのか?
2
スマホゲームで万人受けする"キャッチコピー"は何か!?
3
スマホゲームユーザーの1日辺りのスマホゲーム平均接触回数は4.6回
4
高校生にとってゲームアプリはどんな存在?スマホの中をのぞいてみた。
5
男子高校生・女子高校生のSNS利用状況。高校生がフォローしているのは誰?