ゲームスタイル研究所

研究所コラム

2018.04.11

すぐにやめてしまうゲームの特徴

前回の記事では、スマホゲームを長く遊んでもらうために重要なポイントは、「シンプルかつマンネリ感がないこと」であると考察しました。今回は反対に、「遊び始めてもすぐにやめてしまうゲーム」には、どのような特徴があるのか、調査データをご紹介しながら考えてみたいと思います。

 

遊び方やルールが分かり難いゲームはすぐにやめてしまう

20180405_gsplot4.png

※Base:調査回答者全体(調査概要の詳細は本ページ下部に記載)

 

男女別に傾向を見ていきましょう。

 

①まず女性では「遊び方やルールが複雑・分かり難い(44.9%)」が1位となりました。さらに「アプリの動作が重い(38.2%)」が2位、「どう遊べばいいか、何をすればいいか分からない(35.7%)」が3位と続きます。1位、3位にあるように、“難しさ・分かりにくさ”が、やめてしまう大きな要因のようです。

 

②次に男性では「アプリの動作が重い(33.8%)」が1位となりました。さらに「遊び方やルールが複雑・分かり難い(32%)」が2位、「時間をとられる(29.3%)」が3位と続きます。女性と同様、“難しさ・分かり難さ”は上位ですが、男性では“アプリの重さ”がこれを上回っています。

 

若年層は特に、動作が重いゲームだとやめてしまう?

男女ともに上位であった項目のうち、「アプリの動作が重い」については年代でも傾向が見られましたので、データをご紹介します。

20180405_gsplot5.png

※Base:スマホゲームをプレイする15~59歳男女(調査概要の詳細は本ページ下部に記載)

 

●男性は10代、女性では年代が低くなるほど「アプリの動作が重い」ゲームをやめてしまう傾向があるようです。

●特に10代の女性は、51.8%と半数を超えています。

 

調査結果から、スマホゲームユーザー全体としては「ゲームの難しさ・分かりにくさ」が、すぐにやめてしまう要因として大きいことがわかりました。前回の記事では「シンプルさ・わかりやすさ」が、ゲームを長く続けてもらうために重要だと考察しましたが、これがそのまま、やめてしまう要因にもなっているようですね。

またそれに加え、「アプリの動作が重い」というのも要因として上位でした。若年層は特に気にしているようなので、この層を定着させるには「サクサク遊べること」も意識して、ゲームを作っていく必要がありそうですね。

 


<調査概要>「スマホゲームユーザー動向調査」

・調査期間  :2017年12月

・有効回答数 :5951名(女性:2899名、男性:3052名)

・調査方法  :インターネット調査

・調査対象者 :週1回以上、スマホゲームをプレイする15~59歳男女

※除外業種:調査会社・広告業関連

※本調査データに対して、総務省統計局が公開している2017年11月時点の全国の人口構成比を基準にウェイトバック集計を実施している。本稿で紹介している集計データはウェイトバック済みのデータである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSSフィード

記事ランキング

1
女性はなぜパズルゲームが好きなのか?
2
スマホゲームで万人受けする"キャッチコピー"は何か!?
3
スマホゲームユーザーの1日辺りのスマホゲーム平均接触回数は4.6回
4
高校生にとってゲームアプリはどんな存在?スマホの中をのぞいてみた。
5
男子高校生・女子高校生のSNS利用状況。高校生がフォローしているのは誰?