ゲームスタイル研究所

研究所コラム

2018.03.28

ダウンロードされ、長く遊んでもらえるのはどんなゲーム?

みなさんは新しいスマホゲームをダウンロードするとき、なにを基準に選んでいますか?「みんなで一緒に楽しめるもの」「キャラクターや絵柄」「テレビCMをよく見かける」等、基準は様々だと思います。

また、せっかく自分に合ったゲームをみつけて楽しく遊んでいても、長期間プレイしていると「そろそろやめようかな」と思う瞬間も、いつかはやってくるのではないでしょうか。

 

今回はスマホゲームユーザー「どういう基準でゲームを選んでいるのか」と、「長期間プレイしているゲームをやめる要因」を、2017年12月に実施した調査データからご紹介したいと思います。

 

ダウンロードの基準は一人で楽しめる・シンプルなゲーム

 

20180327_gsplot4.png

※Base:スマホゲームをプレイする15~59歳男女(調査概要の詳細は本ページ下部に記載

 

回答数が多いのは男女ともに「一人で楽しめる」「ゲームのわかりやすさ・シンプルさ」でした。

男女で比較してみると、男性は女性よりも「バトルシステムの面白さ(10.4%)」「スマホゲームとしての本格感・奥深さ(8.0%)」などのゲームシステムを重視していることが分かります。一方で女性は「家族や友人・知人が遊んでいる(17.1%)」などの口コミに影響される傾向が見られます。

 

マンネリ化がゲームをやめようかと考える時?

 

では続いて、長く遊んでいたスマホゲームを「そろそろやめようかな」と思うのは、どういうときかを見てみましょう。

20180327_gsplot2.png

※Base:スマホゲームをプレイする15~59歳男女(調査概要の詳細は本ページ下部に記載

 

男女ともに割合の高かったのは「同じことの繰り返しだと感じたとき」「かなり課金しないと勝てない、遊べないと感じたとき」でした。

女性は男性に比べ、「難しくてクリアできなくなったとき(30.2%)」が高く、難易度が高いゲームや自分の限界を感じさせるゲームは「やめようかな」と思うようです。

女性に比べると男性は、「キャラのインフレが激しくなったと感じたとき(13.4%)」が高い傾向です。男性ゲームユーザーの中にはキャラクターのインフレの激しさが理由となり、モチベーションが低下してしまうユーザーも少なからずいるようですね。

 

「一人で楽しめる」「ゲームのわかりやすさ・シンプルさ」があるゲームジャンルといえば、筆者個人としてはパズルゲームを思い浮かべます。しかし、ただのパズルゲームだと、すぐに「同じことの繰り返し」だと思われやすいのでは、とも感じますので、今回の調査結果通りであれば、長く遊んでもらえません。同じパズルゲームであっても、例えばキャラクターの育成や箱庭などの、複雑になりすぎない程度のプラス要素があったほうが、飽きずに長く遊んでもらえるのかもしれないですね。

 


<調査概要>「スマホゲームユーザー動向調査」

・調査期間  :2017年12月 ・有効回答数 :5951名(女性:2899名、男性:3052)

・調査方法  :インターネット調査

・調査対象者 :週1回以上、スマホゲームをプレイする15~59歳男女

※除外業種:調査会社・広告業関連 ※本調査データに対して、総務省統計局が公開している2017年11月時点の全国の人口構成比を基準にウェイトバック集計を実施している。本ポートの集計データはウェイトバック済みのデータである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSSフィード

記事ランキング

1
女性はなぜパズルゲームが好きなのか?
2
スマホゲームで万人受けする"キャッチコピー"は何か!?
3
スマホゲームユーザーの1日辺りのスマホゲーム平均接触回数は4.6回
4
高校生にとってゲームアプリはどんな存在?スマホの中をのぞいてみた。
5
男子高校生・女子高校生のSNS利用状況。高校生がフォローしているのは誰?