ゲームスタイル研究所

研究所コラム

2018.03.14

対戦ゲームはわくわくする?それともプレッシャー?

今やスマホゲームアプリでも取り入れられることが多くなった対戦モード。フレンドと複数人同士で協力対戦をしたり、ランキングを競い合ったりして楽しんでいるユーザーもいるかと思います。

しかし対戦ゲームである以上、勝ち負けがつきものです。勝つことで嬉しくなる人がいる一方で、負けて悔しい気持ちになる人もいるでしょう。そんな対戦ゲームについて、ユーザーはどう考えているのでしょうか?

 

今回は、スマホゲームユーザーが「対戦ゲームをどう思うか」について調査した結果をご紹介いたします。

 

女性は対戦ゲームに対してプレッシャーを感じる

※Base:調査回答者全体(調査概要の詳細は本ページ下部に記載)

20180314_gsplot1.png

 

男性では「わくわくする」が47.3%、「プレッシャーだ」が52.7%と、ほぼ半数でした。

女性では「わくわくする」が25.7%に対して、「プレッシャーだ」が74.3%となり、かなりの差が出ました。

 

結果を男女別に見ると、女性では対戦ゲームにプレッシャーを感じている人が多数派であるとわかります。

 

男性では30代を境に対戦ゲームがプレッシャーに

更に年代別でも傾向が見られましたので、詳しいデータをご紹介いたします。

※Base:調査回答者全体(調査概要の詳細は本ページ下部に記載)

4265f9380de681d2a35c978f5cfc12eaf85c4b6d.png

 

①女性はどの年代でも、「プレッシャーだ」が「わくわくする」を上回っています。更に年代が上がるほど、「プレッシャー」に感じる割合が高くなる傾向です。

②男性でも同様、年代が上がるほど対戦ゲームは「プレッシャー」になる傾向があります。30代以上になると「わくわくする」が50%を下回り、「プレッシャー」に感じる人の方が多くなります。

 

年代が上がるにつれ、対戦ゲームに対して「プレッシャーだ」と感じるユーザーが増えていくのはなぜなのでしょうか?

筆者個人の経験ですが、対戦ゲームを遊ぶ際、自分より年下と思われるユーザーに倒されてマナーの悪い行動をされ、悲しい気持ちになったことがありました。そういった面も影響しているのではないかと考えましたが、皆さんはどう思われますか?

 


<調査概要>「スマホゲームユーザー動向調査」

・調査期間    :2017年12月

・有効回答数 :5951名

・調査方法    :インターネット調査

・調査対象者 :週1回以上、スマホゲームをプレイする15~59歳男女

※除外業種:調査会社・広告業関連

※本調査データに対して、総務省統計局が公開している2017年11月時点の全国の人口構成比を基準にウェイトバック集計を実施している。本レポートの集計データはウェイトバック済みのデータである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSSフィード

記事ランキング

1
女性はなぜパズルゲームが好きなのか?
2
スマホゲームで万人受けする"キャッチコピー"は何か!?
3
スマホゲームユーザーの1日辺りのスマホゲーム平均接触回数は4.6回
4
高校生にとってゲームアプリはどんな存在?スマホの中をのぞいてみた。
5
男子高校生・女子高校生のSNS利用状況。高校生がフォローしているのは誰?