ゲームスタイル研究所

研究所コラム

2017.12.20

WiFi利用と通信速度制限③

前回のコラムでは、「スマートフォンユーザーの1割が毎月、通信速度に制限がかかっている」という調査結果をご紹介いたました。

今回は、「速度制限がかかる要因」について聴取したデータをご紹介いたします。

 

●通信速度制限がかかる主な要因だと思うもの

 

男女別にデータをご紹介いたします。まずは男性のデータです。

 

【ベース:3ヶ月に1回以上、通信速度制限がかかる人】

20171220_gsplot.png

(単一回答で回答された項目の上位)

※元選択肢

 「動画共有サービス」:動画共有サービス(Youtube・ニコニコ動画など)

 「動画配信サービス・ワンセグ」:動画配信サービス・ワンセグ(dTV、U-NEXT、Hulu、Amazon Prime Video、Netflix、Abema TV、デジタルテレビ放送等)

 

・いずれの年代でも「動画共有サービス」が2位以下に大差をつけて1位。

・40代以下ではゲームが2位。

・20~30代では「動画配信サービス・ワンセグ」、10代は「写真共有サービス」が3位。

 


 

次に女性のデータを見てみましょう。

【ベース:3ヶ月に1回以上、通信速度制限がかかる人】

20171220_gsplot2.png

・いずれの年代でも「動画共有サービス」が1位。

・20代以下では「写真共有サービス」が2位。

・「ゲーム」は30代以下で3位、40代以上で2位。

 

男女共に、2位以下に大きく差をつけて「動画共有サービス」が1位となりました。

ゲームは男性10~40代と女性40代以上で2位、女性30代以下で3位と、性別年代を問わずランクインはしていますが、スコアではいずれのセグメントでも2割に届きませんでした。

 

 

動画系のサービスが通信容量を圧迫していると思われていることは、それほど意外ではないかと思いますが、それでも2位以下にこれほど差をつけているのは興味深いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSSフィード

記事ランキング

1
女性はなぜパズルゲームが好きなのか?
2
スマホゲームで万人受けする"キャッチコピー"は何か!?
3
スマホゲームユーザーの1日辺りのスマホゲーム平均接触回数は4.6回
4
高校生にとってゲームアプリはどんな存在?スマホの中をのぞいてみた。
5
男子高校生・女子高校生のSNS利用状況。高校生がフォローしているのは誰?