ゲームスタイル研究所

研究所コラム

2017.10.25

「スマートフォン・スマホゲーム利用動向調査」配布開始。内容と見どころをご紹介

こんにちは。セガゲームス ゲームスタイル研究所です。

すでにご覧頂いた方もいらっしゃるかもしれませんが、新しい調査レポート「スマートフォン・スマホゲーム利用動向調査2017年6月」を、先日公開しました。

https://gamestyle.sega-net.com/report/detail/report-040738.html

 

これは「日本全国15~69歳の男女」を対象とした、スマートフォンやスマホゲームに関する調査の結果をまとめたもので、ゲームスタイル研究所が企画、分析を行っています。

 

本稿では、レポートの内容と見どころをご紹介します。

 

■レポート内容・掲載項目

はじめに、“そもそもスマートフォンがどの程度所有されているのか”、“スマホゲームや各種ゲームがどの程度利用されているか”といった、市場を大きく捉えた推計結果を掲載しています。

 

①スマートフォンの所有率・所有者推計人口

②各種(スマホ・家庭用・PC)ゲームの利用状況・スマホゲームの利用者推計人口

 

次の③~⑥は「スマホゲームユーザー」と、スマホゲームを遊ばない「非スマホゲームユーザー」それぞれのデータを並べて掲載しています。遊ばない人と比較することで「スマホゲームユーザー」にどのような特徴があるのかが、よりよく理解できるかと思います。

 

③所有しているスマホ端末のスペック

④スマートフォンを買い替える頻度

⑤スマートフォンの用途

⑥アプリストアの閲覧頻度・アプリのダウンロード個数

 

 最後に、スマホゲームにおける、お金の使い方について、集計結果を簡単にまとめています。

 

⑦スマホゲームユーザーの有料アプリ・ゲーム内アイテム購入状況

 

■見どころ

 すべての項目が何かしらの役に立ってほしい、という思いで本レポートを作成しておりますので、是非すべてのページをご覧頂きたいのですが、筆者個人としては、特に以下の2点が見どころだと思っています。

 

 

1.各種ゲームの併用状況(スライド2

 

家庭用ゲーム、PCオンラインゲーム、そしてスマホゲーム、それぞれの利用者推計人口だけでなく、スマホゲームの利用者のうち、“スマゲームしか”遊んでいない人がどの程度で、コンシューマ機なども一緒に遊んでいる人がどの程度なのか などといった「併用状況」も確認できるという点で、興味深いデータになっています。

 

 

2.スマホを買い替える頻度(スライド6

 

「スマホ買い替え頻度」のデータは、“非対応端末なので遊べない”という人をなるべく減らす(=機会損失を防ぐ)ために、スマホアプリ開発者が「何年前に発売されたモデルまで対応した方が良い」という判断をするための、検討材料としても有用と考えます。

 

 

■無料ダウンロードはこちらから

以上、簡単ではありますが、内容と見どころをご紹介しました。

レポートは以下のリンク先から、無料でダウンロードして頂けます。

https://gamestyle.sega-net.com/report/detail/report-040738.html

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSSフィード

関連記事

記事ランキング

1
女性はなぜパズルゲームが好きなのか?
2
スマホゲームで万人受けする"キャッチコピー"は何か!?
3
スマホゲームユーザーの1日辺りのスマホゲーム平均接触回数は4.6回
4
高校生にとってゲームアプリはどんな存在?スマホの中をのぞいてみた。
5
男子高校生・女子高校生のSNS利用状況。高校生がフォローしているのは誰?