ゲームスタイル研究所

研究所コラム

2016.07.11

スマホゲームユーザーの1日辺りのスマホゲーム平均接触回数は4.6回 

ゲームスタイル研究所ではスマホゲーム市場や、スマホゲームユーザーの動向の時系列把握を目的とした自主調査を定期的に実施しております。

 

対象は全国の男女15~49歳のスマートフォンユーザーで、今回は2015年12月に実施した調査結果から「ユーザーは1日にどのくらいスマホゲームを触っているか」というデータをいくつか紹介したいと思います。

 

スマートフォンユーザーの48.3%がスマホゲームをプレイ

 

スマートフォン利用者(n=5000)にスマホゲームの利用有無と利用頻度を聞いたところ、スマホゲームを利用していると答えた人は合計で48.3%という結果になりました。

26e65d5a55f396b38084ca26cfbc28f30bf37c55.gif

 

またスマホゲーム利用者における利用頻度の内訳をみると、ほぼ毎日という人が最も多く(60.7%)、日々の生活の中にスマホゲームが溶け込んでいる様子がうかがえます。

d688c5ec26c0c983399e306019450e567ea51821.gif

スマホゲームユーザーの75%以上が1日に複数回プレイ

平均すると4.6回/日

 

スマホゲーム現在利用者(n=2417)に1日あたり何回スマホゲームをプレイしているかを聞いたところ、1回と回答した人が24.2%ともっとも多く、以下4回~5回(20.5%)、3回(17.2%)と続く結果となりました。スマホゲームユーザーの実に4分の3が1日に複数回スマホゲームをプレイしていることになります。

4.6_sessyoku.gif

上記回答結果をもとに、平均接触回数を算出したところ、4.61回/日という結果になりました。また、性年代別に比較してみると、男性10代が5.15回/日と最も多いものの、全体的に男性より女性の接触回数が多い傾向がうかがえます。

 

f609355e3754313cc58867e581a5494134aa7ee8.gif

スマホゲームの1日あたりの平均プレイ時間は

平日約55分、休日約70分。

 

スマホゲーム現在利用者(n=2417)に1日あたり何分程度スマホゲームをプレイしているかを聞いたところ、1日あたり平日平均で55.5分、休日平均で69.7分という結果になりました。

 

スマホゲームはよく「いつでも短時間で遊べて暇が潰せる」のがメリットと言われることから、1日あたりのプレイ時間が短いと思っている方も多いと思いますが、合計時間は平日でも1時間弱という結果になっています。(ちなみに上記接触回数のデータと平日のプレイ時間のデータと単純計算すると、1回あたりのプレイ時間は約12分と言う計算になります。(55.5分÷4.61回=12.0分)

 

また性年代別に比較すると、男女ともに年代が若いほどプレイ時間が長くなる傾向があります。

 

平日と休日のプレイ時間を比較すると、すべての属性で休日の方がプレイ時間が長くなり、女性に比べ男性の方が平日から休日にかけてプレイ時間の増加幅が大きい傾向があることが分かりました。

 

play_04.gif


 

<調査概要>「スマホゲームユーザー動向調査」

・調査期間    :2015年12月

・有効回答数 :5,000名

・調査方法    :インターネット調査

・調査対象者 :スマートフォンを保有している15歳~49歳男女

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSSフィード

記事ランキング

1
女性はなぜパズルゲームが好きなのか?
2
スマホゲームで万人受けする"キャッチコピー"は何か!?
3
スマホゲームユーザーの1日辺りのスマホゲーム平均接触回数は4.6回
4
高校生にとってゲームアプリはどんな存在?スマホの中をのぞいてみた。
5
男子高校生・女子高校生のSNS利用状況。高校生がフォローしているのは誰?